29日
- 2017年
9月
Posted By : admin
ピクニック気分で!!太陽の下のガーデンウエディング

太陽の下で遊んじゃおう!

アットホームなガーデンウエディングにするなら、会場のガーデンを青々とした原っぱに見立てて、ピクニックをテーマにした結婚式にしてもいいでしょう。当日はゲストに楽しんでもらえるようにゲームなども取り入れてみましょう。今日はたくさん笑ったねとみんなで言い合えるような一日にします。みんなのキラキラした笑顔に幸せ倍増ですよ。招待状はストライプ模様の封筒にストラップつきのものにします。気分が明るくなるような暖色系でポップにまとめていきましょう。

誓いのシーンは大きな木の下で

空きビンにさりげなく飾った草花をウエルカムフラワーにして、お好きなものをどうぞといわんばかりに麦藁帽子とサングラスをエントランスに並べておきましょう。ちょっとした仮装気分で入り口からわくわくですよ。チャペルは屋外チャペルで空の下で愛を誓いましょう。大木が二人を見守るガーデンの祭壇にはみずみずしい緑の葉をかざれば周囲の自然と調和し、野原のイメージも演出できるでしょう。

庭にシートを広げてアットホームに

パーティ会場のガーデン演出は手足を伸ばして太陽を浴びてもらえるようにシートを広げておきましょう。エスコートカードはピクニック仕立てでスティックに丸い花と実をさせば、思わず食べたくなりますよ。席名はフラッグに書いて、トマトやラディッシュなど野菜名にしてもいいでしょう。会場内ではバスケットにお手製のサンドイッチを入れておき、ゲームの勝者に渡す花束なども用意しておきます。明るい日差しの下なら花も紙皿などのアイテムもポップで元気なものが似合うでしょう。

最近は親族のみのプチウエディングが増えています。少人数の結婚式なら東京の結婚式場から探しましょう。東京には素晴らしい結婚式場が数多くありますので、人生に一度の結婚式を満足させてくれるでしょう。