29日
- 2017年
9月
Posted By : admin
結婚式場を安く借りるにはどうしたらいいか

手作りで安く済ませることができる

結婚式場を借りるときには、一定のお金がかかりますが、基本料金に加えてオプションばかりをつけているとさらに高くなります。結婚式場も商売で行っていますので、結婚式場の担当者はできるだけたくさんのお金を出させるようにオプションを勧めてくるでしょう。オプションが必ずしも悪いわけではありませんが、必ずしも必要のないものが出てきます。後になって、なぜあんなものにお金を使ってしまったのかと後悔する人もいるでしょう。

そこで、オプションはできるだけ控えめにすると同時に、自分たちで作れるものは自分たちで作ってしまった方が良いです。例えば、座席表などがこれにあたります。座席表は、自分たちで一工夫することで、結婚式場で作ってもらうものよりも、価値を高めることができます。出席者の名前の横に顔写真を入れておくことでより魅力的な座席表に早変わりするでしょう。自分たちでできないことは、お金を払って式場に任せる必要がありますが、安く仕上げるためには、アイデアを出して自力で作ってみることも大事です。

神社とチャペルではどちらが安いか

結婚式場には様々なタイプがありますが、チャペルや神社で行う人も増えてきています。より本格的な結婚式を挙げるならば、本物の神父さんや神主さんがいて、その目の前で挙式をあげたほうがより満足感の高いものになるでしょう。

では、チャペルと神社はどちらが安くなるでしょうか。会場を借りるだけであればチャペルの方が高くなります。ですが、衣装のことを考えると、和服の方が高くなる傾向があります。総合的に見ればそれほど変わりはありませんが、神社の方が若干相場が高いです。

大阪には宿泊施設が多数あり、大規模宴会場を備えたホテルも数多くあります。そのため、大阪の結婚式場は規模の大きな結婚式でも対応可能な式場がたくさんあります。